地方裁判所について

地方裁判所は下級裁判所の一つです。略して地裁と呼ばれることもあります。ボウリング02

 

本庁は各都道府県の県庁所在地と函館市、釧路市、旭川市に設けられています。また、主要都市には支部があります。各支部には管轄権がありますが、行政事件や他の重大な事件の場合は管轄を超えて本庁が担当します。地方裁判所は民事裁判と刑事裁判を扱います。組織内では民事部と刑事部に分かれていて、それぞれが担当分野の裁判を受け持つことになります。

 

裁判は基本的に一人の裁判官が担当する単独制です。

 

 

しかし、大きな事件などでは裁判官が3人で裁判を行う合議制をとります。また、裁判以外にも民事再生法といった各種の破産手続きや人身保護請求手続きも行います。地方裁判所は第一裁判所として裁判を行いますが、簡易裁判所を第一審とする民事裁判で控訴をした時、第二審の場ともなります。しかし、控訴しても地方裁判所が管轄しない場合があります。例えば、少年法で家庭裁判所に管轄権があるとされる刑事事件です。

 

地方裁判所では民事裁判の口頭弁論や刑事裁判の公判手続きは誰でも傍聴可能です。しかし、性犯罪など被害者のプライバシーの尊重が重要と考えられた場合は一定の制限がある場合があります。また、

コメントは受け付けていません。